暑い季節が苦手です

暑い季節がワキガなので苦手です。

気温が上がってくるとワキガの人は憂鬱になりますよね。

暑いとどうしても汗をかくことになり、そうするとワキの臭いが気になってしまって服装や周囲の人にも気を使います。

汗をかいて蒸れてしまうとワキガのニオイを増幅させてしまうので、服はコットンや麻などの風通しの良い素材を選んで着るようにしていますが、これはワキガ対策としては効果的だと思います。

それから汗をかいた時には外出先などでは無香料の汗拭きシートを使ってワキを拭くのもいいですね。

トイレにいったついでにワキをささっと拭いて、汗が酷い時には下着の変えるのも有効です。

とにかく清潔にするのが大切なので毎日シャワーを浴びるのはもちろんですが、食べるものにも気を使いたいものです。

ニンニクやニラ、玉葱などのにおいの強いものや肉をたくさん食べた後には体臭が強くなるので、ワキガの臭いを気にする人は控え目にした方が良さそうです。

ワキガは手術でもしない限りワキガのニオイを完全に断つことは出来ないようですが、それでも普段からこまめに清潔にしてワキのケアをしたりすることでかなりニオイは抑えられますよ。

http://xn--88j1a7i5de90b528qv4q06ts6p9haia3742a.xyz/